ミラーサイト作りました。今後はそちらをメインにするかも知れません。よろしくお願いします。

あれこれ備忘録 〜はてなブログ支店〜

もしもドロップシッピング」で販売サイト作ってみました。
あれこれ商店

画期的な無料家計簿アプリでお金の流れが一目で分かる

2014年02月06日

HPノートPCはなかなか癖がある

先日、新しいPCを買いました。

と言っても中古なんですが。

HP製のpavilion g6シリーズでAMD A8-4500M搭載のものなのです。

Win8搭載ですし、35000円ちょっとでしたからかなりお得だったと思います。

しかし、このHPの最近のノートパソコンは癖があるんですね。

BIOS 設定の [Action Keys Mode] 機能について

ファンクションキーと音声や画面の明るさを変更する機能が同じボタンを共有しています。

同じ様なPCは他にもたくさんあるのですが、普通はそのままキーを押した場合にはファンクションキーとして働き、それ以外の機能を使いたければ、Fnキーを押しながらファンクションキーを押すというタイプが多いです。

それがHPノートパソコンの場合、逆なんです。

それがAction keys Modeだそうです。

これをDisableにすればいいというだけなんですが、面倒なのはBIOS設定画面を呼び出すためにF10を数回押すことになっているのですが、これが効かないのです。

Fnキーと一緒に押しても、単独で押しても動きません。

悩んだ末、ESCを連打することにしました。

BIOSの起動メニュー(設定やリカバリーを選択する)では駄目で、設定画面が出なくてはいけません。

何回かやり直したら入れました。

早速、Disableにしました。Disableにするとス起動時hpロゴが出ている状態でF10が効くようになりました。

とりあえずこれで良さそうです。

ファンクションキーが効かないと、日本語入力の際のひらがな・カタカナ変換確定をするのもFnキーと一緒でないといけませんし、Linuxでコンソール画面を切り替える際にもAlt+F1からF7を押すのでとても面倒なことになります。

HPはちょっとそのへんを考えて欲しいですね。
posted by まっさん at 19:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

政界最強囲碁棋士 小沢一郎氏がコンピュータ囲碁と対戦

世界最強ソフトとプロ棋士の真剣勝負「囲碁電王戦」初の開催 小沢一郎氏も参戦

何故、プロ棋士との対戦に小沢一郎さんが出てきたのかと思ったら、小沢さんは相当お強いんですね。

国会では対立している政党の議員とも囲碁の対戦で交流を深めたこともあるようです。

将棋もわかりませんが、囲碁はもっとわからないので、見てもわからないと思うのですが、リアルタイムで見てみたいですね。
posted by まっさん at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

キューブ型ゲーミングPC、パワフルで省スペース!

ストーム、Kaveri&Radeon R9 290Xを搭載したキューブ型ゲーミングBTO

商品ページはこちら

Storm Speed Gamer Cube 2014


ブルーレイじゃないのがちょっと残念ですが、3Dゲームができるパワフルスペック、読み込みが速いSSDがついてこの値段はいい!

見た目もなかなかカッコいい。

posted by まっさん at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

AMD「Kaveri」搭載のパソコンが続々登場

センチュリー、AMD「Kaveri」搭載のMini-ITXデスクトップ - 69,800円より

発売は1月27日だそうです。

センチュリーダイレクトとは別の会社での販売なんですね。






Intel一人勝ちの状況が変わるのは良いことだと思います。

最新AMD APUを搭載したゲーミングPC
posted by まっさん at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

Macの中の日本

Macは30年を経ても「最高の自転車」であり「最良の紙」

ちなみに初期のMacは画面の解像度も粗く、白黒しか表現できなかったが、それでもがんばれば、こんな絵も表現できるのだとスティーブ・ジョブズが気に入っていた橋口五葉の木版画「髪梳ける女」の絵が使われていたことはあまりに有名だ。


MacPaint - Mac Graphics Soft

初代Macintoshのデモ用に描かれた「Woodcut」。「Woodcut」は橋口五葉の木版画「髪梳ける女」を素材にゴミ箱などのアイコンやMacintoshのGraphical User Interface(GUI)の作者として有名なSusan KareがMacPaintを用いて描いた。


Susan Kare|スーザン・ケア Apple MacOSの「GUI」をつくったデザイナー


そういえば、ジョブズもそばが好きだったそうですよね。

スティーブ・ジョブズが通ったと言われる京都の蕎麦屋 晦庵河道屋


禅も実践してたらしいです。
スティーブ・ジョブズのシンプル思考と禅の思想【1】


Macが出てきた頃と日本が注目された頃が重なっていたんでしょうけど、他の企業はどうだったんでしょうね。
posted by まっさん at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPagerank ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。