ミラーサイト作りました。今後はそちらをメインにするかも知れません。よろしくお願いします。

あれこれ備忘録 〜はてなブログ支店〜

もしもドロップシッピング」で販売サイト作ってみました。
あれこれ商店

画期的な無料家計簿アプリでお金の流れが一目で分かる

2015年06月01日

古いAndroid端末の見た目をLollipopに!

Lollipop | Android 5.0 Launcher

アクセス元を調べていたら見つけました。

Google Playで公開されていない、いわゆる野良アプリなので注意が必要です。

Android2.3+と書いてあるので、バージョン2.3から4.4までということなのでしょうが、現実的にはバージョン4(ICS)あたりまでの人たちを対象にしているのではないかと思います。

4.4以降あるいは4.1,4.2(JB)だとGoogle Playでも同様のランチャーがありますからね。

あっても動かせないとか、動いても遅いといった端末を対象にしていると思います。

バージョン2.3の端末も仮想環境も無いので試していませんが、興味のある方に。
posted by まっさん at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | linux, android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

[追記あり]Android-x86独自ビルドと共に動作検証動画をアップしているユーザ

Android-x86の最新ビルドイメージがダウンロードできそうなところ

前の記事でandroid-x86.org以外でダウンロードできるビルドイメージを探してみました。

一応、持っているPCでもandroid-x86.orgの最新安定版の4.4-r2は動きますが、基本的にAMD CPU(APU)ではうまく動かないことが多いです。

AMDで動きそうなものは無いかと調べてみました。
pstglia - YouTube

とはいってもこれも一度試してみたことはあります。

起動に失敗していたのですが、どうやら失敗の原因の1つにUNetbootinがあったようなのでやり直してみることにしました。

上の各動画からUP時点での最新のビルドがダウンロードできるようです。

ただ、今現在の最新のものではA7やA9などの古いAPUをサポートしないそうです。

その場合は古い動画を当たりましょう。

ダウンロード先はGoogleドライブになっていますが、不安定なのかダウンロードに失敗することもあるので注意です。

追記
動きました。

起動も本家よりも速いと思います。

最新の動画にあるisoファイルはGAppsが無いのでUSBメモリで移すか、APK Downloaderで落とさないといけないと思います。

それでもGAppsが無いとアカウントで認証しているアプリは使えませんので、その1つ前辺りの

android-x86-4.4_kernel_4.0_mesa_10.5.4_20150515

というもので改めて試してみました。

やはり起動が速く、動作も本家よりもスムーズな気がします。

3Dのアプリも幾つか試してみましたが本家では表示が乱れるものも綺麗にそして高速に動きました。

問題はブラウザ上の動画が再生出来ないことです。

Yahoo!の映像ニュースは再生できませんし、YouTubeに至ってはページを表示する際にクラッシュします(Firefox)。

YouTubeのアプリでは問題なく再生できます。

アプリで見られるものであれば大丈夫なのかも知れません。

AnTuTuベンチマークで測定してみたところ、46523でした。

Samsung Galaxy Note 4よりも低く、Samsung Galaxy S5よりも高い、というあたりのようです。

さくさく動きますが、各マシンある省電力機能は使えていないようでファンが回りっぱなしです。

通常のWindowsやUbuntuなどで動画を見たほうが熱も出ないし電気代もかからないと思います。

数年前からほとんどのノートPCにある、Fnキーでの音量調節や曲・動画の再生コントロール機能ですが、これもきちんと動いていたのは意外でした。

AMD APU(CPU)ユーザで本家のisoがうまく動いていない人は試してみるといいのではないでしょうか。

上の動画をUPしているユーザはノートPCですらなく、タワー型でした。

前述の通り、省電力機能は使えないようなので電気代がかかりそうですが、大きな画面で軽い動作でアプリを使えるというのは魅力的かも知れません。

Intelの方が搭載マシンが多いわけですが、AMDに合わせたほうが3Dもサクサク動いてAndroid-x86の魅力が伝わりやすいと思うのですが、そのようなAndroid-x86系OSは出るのでしょうか?

AMD版ConsoleOSみたいなものが出ると良いのですが。








posted by まっさん at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | linux, android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

Android-x86の最新ビルドイメージがダウンロードできそうなところ

Android-x86.orgがいつまでも新しいイメージを公開しませんし、AndEXというところで配布されていたものは完全シェアウェアになりました。

最新のビルドイメージを自前で作るにはビルド環境とソースとビルドを作る過程でできる中間的なファイルとで数十GB必要らしいので、それはやりたくありません。

ビルドイメージを配布していそうなところを探してみました。

Android-x86 - Google グループ
Android-x86.orgのChih-Wei Huangさんも参加している本家(?)のフォーラム。

Android - X86 Forums
こちらもフォーラムらしくRecent Postを探すと最新のビルドがダウンロードできるというようなことが書いてあります。

ただし、会員登録が必要みたいです。

[BUILD][02-MAR-2015][TEST][SP2] Android-x86 … | Windows 8, RT Development and Hacking | XDA Forums
Android-x86というよりはAndroid全般の情報が集まっているXDA Forumsのスレッドの1つ。ここでダウンロードできるのはSurface Proでしか動かないかも知れません。

とりあえずこのくらいです。

ここからも5.0.2がダウンロードできます。
Android-x86 L(ver.5.0)ビルドイメージが非公式ながら公開
posted by まっさん at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | linux, android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

Chromium OSの最新版を試してみる。結果失敗

Chromium OS Builds

以前、試してみた時には実機では起動せず、仮想環境では成功しました。

数カ月ぶりにDaily Buildを試してみました。

USBに書き込んで、PC再起動。

UEFIで起動できました。

Chromiumの起動ロゴも出ました。

次に言語、地域の設定をする画面が出ましたが、言語のプルダウンメニューをクリックしても何も起こりません。

インターネット接続ができていなかったのでそのせいかなと思い、無線LANではなく、有線をつなぎましたが何も起こらず。

どうやら画面が更新されないようです。

chromiumos_desktop.png
本当は上のように選択画面で日本語に変更できるのです。

適当に押していたら何処かの知らない言語になりました。

変更したときには画面が更新されました。

マウスポインタがボタンの位置などで形がカーソルになったり指先のイメージになったりするので適当にクリック。

すると、Chromiumの説明でしょうか?動画が再生されたようで音声だけが聞こえてきました。

諦めて現在、できるだけ多くの環境に適応できるように作られているらしいSpecialエディションをダウンロード中です。






posted by まっさん at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | linux, android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

android4desktop

先日、見つけたAndroid-x86の派生版みたいなものですが、試してみました。

android4desktop Android-x86の派生版

USBメモリのせいなのか書き込んでもうまくいかなかったので、CD-RWを探しだして書き込みました。

起動は成功。

ブートメニューのメガネをかけた男性が開発者でしょうか?

しかし、ブラウザは何故かエラーが出て起動しませんでした。

Google Playの代わりにAmazonのAppStoreが入ってましたがこれもうちの環境では起動せず。

CDからUSBへインストールしてもう一度試してみましたがこちらもうまくいきませんでした。

カメラも無線LANもうまくいったのでちょっと期待したのですが残念でした。



エイスース ASUS トランスフォーマーパッド Transformer Pad ノートパソコン Laptop 10.1-inch TF103C-A1-Bundle(Atom 1.33GHz/16GB SSD/1GB RAM/Android 4.4 KitKat) 米国版 US version Keyboard【並行輸入品】
by カエレバ
posted by まっさん at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | linux, android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPagerank ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。