ミラーサイト作りました。今後はそちらをメインにするかも知れません。よろしくお願いします。

あれこれ備忘録 〜はてなブログ支店〜

もしもドロップシッピング」で販売サイト作ってみました。
あれこれ商店

画期的な無料家計簿アプリでお金の流れが一目で分かる

2015年07月06日

他人のダイエット法に執拗にケチをつける人

糖質制限論破おじさん - Togetterまとめ

面白い人がいるものですね。

糖質を含まない食物は多くなく、食事をしていれば何かから幾らかの糖質を摂っているはずなので、炭水化物の塊は摂る必要は無いというダイエット法が糖質制限ダイエットなわけです。

だから、ご飯、パン、麺類以外は細かく制限していないわけです。

命がけで行う食事制限はこれとは違います。

病気の人の食事制限は健康を害するリスクを取っても、そうせざるを得ないものです。

腎臓を悪くした人は、人間に必要なタンパク質を多く摂ることができません。

米にすらタンパク質が含まれるので、肉などを食べるときにはご飯が食べられなかったりするそうです。

これを解決するためにタンパク質をあまり含まない米も開発されているようです。

また、カロリーが足りなくなるので、油で補ったりするようです。

そういう食事制限とダイエットは違いますよね?

そもそも、豆腐をご飯がわりに使ったとか、マヨネーズかけたのが気持ち悪いというのが論破になるのでしょうか?

この人のアカウントの自己紹介には煽られ耐性つけるべきと書いてあります。

しかし、現在、このアカウントは鍵付き。

その上、別に普段使っているメインのアカウントがあるらしいのですが、内緒だそうです。

分かりやすい自己矛盾ですね。

ただ、この人を統合失調症呼ばわりする人も偏見や無知や差別心がこの人とそう変わらないということも付け加えておきます。

最近、ようやく糖質制限ダイエット法の危険性が分かってきたらしいのでその辺りも知っておきましょう。
専門家が警告 大ブームの「食事は炭水化物抜き」が一番危ない 糖質制限ダイエットで「寝たきり」が続出中!  | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]
posted by まっさん at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

ここのブログでは広告ブロッカーは無効にして下さいね

Adblockの攻防 | PC Scribble Memo

広告ブロッカーを紹介している身で申し訳ないのですが、ここのブログでは広告ブロッカーを無効にして下さい。

広告を表示させたいのもありますが、Googleのアクセス解析がシーサーブログの管理画面で確認できるアクセス解析結果とかけ離れ過ぎていて、傾向を調べることができないのです。

そこで広告ブロッカーを有効にしていると警告が表示されるスクリプトを入れました。

煩わしいとは思いますがご協力下さい。

どうぞ、よろしくお願いします。
posted by まっさん at 04:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターネット監視の在宅ワーク




数ヶ月前のツイートなのですが。

また、ツイートの意見に同意しているわけではありません。

東京では、障害者枠でこんな仕事があるんですね。

時給幾らかわかりませんし、3ヶ月と短いのも気になりますが。

在宅ですが、場合によっては本社へ出向く必要があるために東京近辺の求人になるのでしょう。

地方にもこういうのあると良いのですけどねえ。
posted by まっさん at 03:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

これからはオリジナルコンテンツが重要らしいですが

そんなにオリジナルな内容の記事なんて書けるものでしょうか?

ほとんどの人は自分の私生活を切り売りする事になるのでしょう。

良くて、毎日の食事、趣味。

悪いと自分の体重、病気、仕事やプライベートの愚痴など。

皆さんはこれらに該当することなく、何かについてオリジナルなコンテンツを作る自信はありますか?

今はまだありきたりな内容でもそれを動画にすればそれだけでオリジナリティーを出せるでしょう。

しかし、今でも再生回数を稼いでいる動画はごく一部。

オリジナルでも見られなければ意味がありません。

動画では文章を目で追って素早く読み進めるということができないので、つまらない内容だと動画を見続けるのはかなり苦痛ですしね。

一日10000PVくらいアクセスされてみたいものです。

posted by まっさん at 05:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

ヒアリング・ヴォイシズ、幻聴との対話を勧める人々



私はこの動画で存在を知りました。

幻の声と統合失調症 ヒアリング・ヴォイシズ

ここに少し具体的な方法論が書いてあります。PDFです。

PDFフアイル7,200KB - KHJ岡山「きびの会」

KHJの岡山支部で、ここはひきこもりの親の会のはずで、本来は幻聴が聞こえるという症状を持った統合失調症の人は支援の対象外なのですが、いろいろな方面で活動されている方の講演会という形でヒアリング・ヴォイシズ研究会の代表の方に話を聞いています。

他人には聞こえていなくとも、本人からすると現実と差がなく本当に聞こえているもので、「実際には無いのだから気にするな」というものではありません。

また、声が幻聴であるにせよ、その幻聴は現実にその人が扱われた状況が反映されていることが多いのだとか。

そこへ踏み込んだ質問をする時には特に慎重になるのだそうです。

現実にあることを気に病む人々に対して行われる認知行動療法が、それが幻聴や妄想である統合失調症の人にも効果があることがわかってきているようです。





2008年の本なのにここに書かれているような、統合失調症に対してどころかうつ病や対人恐怖症に対する認知行動療法が行われていない病院がほとんどなのが悲しいところです。



結局、時代は進んでもほとんどの場合、自分で学ぶしか無いのかも知れませんね。


posted by まっさん at 04:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPagerank ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。