ミラーサイト作りました。今後はそちらをメインにするかも知れません。よろしくお願いします。

あれこれ備忘録 〜はてなブログ支店〜

もしもドロップシッピング」で販売サイト作ってみました。
あれこれ商店

画期的な無料家計簿アプリでお金の流れが一目で分かる

2015年07月12日

こういう仕事どこかで受けられないでしょうかねぇ

【Genymotion】での【Google Play】を使えるよう設定する作業 報酬1000円

3000円くらいなら喜んで受けるのですけども。

遠隔操作ソフトを使えると言うことですし、難しくはないですね。

ついでに他の設定もしてあげられそうです。

ただ、パズドラ自演みたいなものが目的のような気もするので、1000円以上は出さないのでしょうね。
posted by まっさん at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

家でできるいい運動は?これでは腹筋は割れないと思う

お前らこの腹筋やってみ、二日置き二週間でガチで腹筋割れるから

絶対に1日ではなくて2日目以降に筋肉痛が来て、この腹筋運動はできなくなりますよね。

また、腹筋が割れるには体脂肪率が関係してくるので、走りこみをするなど別の運動をしないと割れた腹筋は浮き上がってこないそうです。

全体的に痩せたほうが締まって見えるでしょうから、全身運動の方が良いのかも知れません。

健康のためには腹筋も良いのですが、太股の筋肉を鍛えるのがいいらしいです。

太ももの筋肉は腹筋に負けず劣らず大きいので、筋肉を鍛えることででるホルモンや、インスリンによって血液中の糖分が筋肉へ取り込まれて、血糖値が安定するのに効果があるそうです。

サイクルツイスタースリム&テンションベルト3本セット
サイクルツイスタースリム&テンションベルト3本セット


となるとエアロバイクが一番良いのではないかなと、いつもそんな結論に達します。

達するばかりで買うことは無いんですが・・・
posted by まっさん at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人のICTスキルは最低らしい

日本のパソコン技能がOECD最低報道の誤解

ICT技術というのが具体的にどういうものを指すのかわかりませんが、いわゆるIT技術と違ってコンピュータの仕組みに関する高度な技術というよりは、それを使って適切に何かの問題について取り組むことができる技術ではないでしょうか?

表計算でのデータ整理とかあることについて検索で調べられるとかいった類いのものではないかなと思います。

あとはメールが使えるか、SNSならどうか、HTMLやプログラムの簡単なものくらいはテストに含まれていたかも知れません。

日本の若者のコンピュータスキルが低いという話 | Intermittent Diary

ここの記事は元の資料をよく調べて探し当てています。

こういう能力をICTの基礎的な技術と言うのではないでしょうか?

Japan Country Note in Japanese_clean version.pdf

ICT以外のテストも含めて、この国際成人力調査はノートパソコンで行われることが前提のようです。

その際、ノートパソコンですから恐らくタッチパッドを使って画面スクロールができるかどうかのテストが行われ、不合格か辞退した人には紙でのテストが行われるようです。

辞退した人は他の国ではテストに不合格だった人とスキルが同程度らしいのですが、日本人はどうでしょう?

パソコンの画面より紙に印刷されたほうが読みやすいという理由で辞退した人はいないのでしょうか?

ただ、若年無業者でパソコンが使えない人は少なくないので、ありうる数字なのかも知れません。

検索はできてもワード・エクセル使えない人は多いですし。

私も教えられれば使えますが、普段、使うことがないので何もないところからデータを整理しなさいと言われると自信がありません。

あと、プロバイダのメールを使わないので、メールクライアントのアプリケーションは使いこなせません。

障害者や生活保護受給者に対してパソコン教室が開かれたりしますが、生活保護受給者は特にパソコンを持てないことも多く、復習も教室のカリキュラムが終わった後の練習もできませんね。

一体これでどうやってスキルを身に付け定着させるのでしょうか?
posted by まっさん at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田舎のメンヘラーは何が辛いかといえば

田舎の引きこもりは辛い : 田舎のうわさ

環境におけるひきこもり | ひきこもりサポート支援

本当にこれです。

私は幻聴が聞こえるようになり、統合失調症の診断を受けましたが、障害者になっても生きづらさはひどくなるばかりですよね。

東京にいたことがありますが、あちらにあるような福祉のサービスや施設は田舎にはありません。

その代わり、あるのはしがらみです。

こちらは知らないのに、何故か向こうは自分のことを知っている。

そんな不安が深刻なまでに進むのが関係妄想という、統合失調症や重度の対人恐怖に見られる症状ですが、田舎の場合、それが妄想でないことも多いのです。

自分の親や兄弟などの知り合い、同級生の家族などなど、こちらは知らないのに向こうは自分のことを知っていることは少なくありません。

病院や役所へ行って名前を呼ばれたときに顔と名前を他の人も確認できますから。

障害者であったり生活保護を受けていれば病院などでの手続きも変わりますからそれも知られてしまいます。

関係妄想と同じ様なことが実際にあるのですから、妄想と現実の区別はよりつきにくくなります。

不安感が増すのでその他の症状も進行します。

昔読んだ精神科医が書いた本では、以前はうつ病の患者に対して地元へ戻って静養するという転地療法はよく行われていたそうですが、上と同じような理由でかえって症状が悪くなることが多く現在ではあまり行われないと書かれたありました。

その本が書かれたのは1980年代あたりなので相当昔からこの問題は認識されていたわけですね。

しかしながら、訳がわからず発狂することはなかなかできません。

ソースを見つけられなかったのですが、精神科医の斎藤環先生がひきこもりが日本で多くなった原因の1つには、狂うほど孤独でいられないことがあると指摘していたことがあると記憶しています。

世間のしがらみが強くて、絶え間無くなんらかの干渉がありますし、当事者は他人の評価を過敏に気にするので狂うほどのストレスがあっても人の目に付く形では乱れられないということでしょう。

また、個人的経験では薬を飲んでぐったりして何も分からなくなることも許されていないと思います。

考えがまとまらなくなったり、ぼんやりした状態が続いて認知機能が衰えてきても、それでも完全にはぼんやりできず他人のことは気になってしまい、幻聴も治まらない状態にとどまることになります。

この前のヒアリング・ヴォイシズの動画の男性のように悪口を言われたと思い込んでも、それで他人に怒りをぶつけるほど、日本人は個の力が強くないのではないでしょうか?

彼は入院して薬でぼんやりし、落ち着いたとして退院してはまた混乱して乱れて入院する、を繰り返していたようです。

それでもヒアリング・ヴォイシズと出会って、立ち直り、結婚し子供までいるそうです。

幻聴は消えていないそうです。

それと比べると日本では世間体を無視してまで狂気にいたれば病院から出られるかも怪しいですし、そうでない辺りの人は、例の男性のようにまでは狂えず、緩い苦しみをそれなりの正気さで受け止め続けることになります。

東京も含めた日本の一般的な捉え方でもそうであれば、田舎は尚更のことです。

しがらみや世間の監視はきつい。

社会資源は乏しい。

公共交通機関も乏しいので自分を知らない町まで移動するのも困難で頻繁にはいけない。

東京では、私よりも状態の良い人が障害年金をもらって作業所へ通ったり、職業訓練を受けたりしています。

生活保護を受給して自活することで、精神的にも安定した人も。

そもそも同じ病気の人がいることや、一緒に何かに取り組むという場が大都市圏にはあり、地方にはありません。

田舎だと自分のことを知られたくないと思っている物同士が病院へ通っていて、ある程度以上重くなければ事実上通うことはない作業所しかないため、将来的に障害者枠で就職も考えられそうな人同士が交流する場はないのですよね。

基本的には発症した場所か、そこで一人で生活が出来ない状態になっていれば実家へ戻るわけですから地元の病院や福祉のお世話になるしかありません。

障害者年金などの基準が都市圏よりも地方は厳しいようなので、受給が認められなければそれを使って都市圏で障害者枠の仕事を探すということも難しいです。

手帳申請先が自治体ごとだったりするので、移住するならそのたびに申請し直す必要があります。

そして、最初に障害に該当する病気の診断を受けた病院へそのつど連絡して、移住した先の申請のための書類を送り、書いてもらう必要がある場合もあるようです。

せめて自分の望んだ場所へ発症後に移住しやすいように、福祉の制度を見直して欲しいと思います。
posted by まっさん at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

結構、ダイエットしてみました。

とは言ってもこのブログのことですが。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

の結果も悪かったですし、実際表示に時間がかかるんですよね。

HTMLの圧縮やCSSの圧縮をしましたが、結局のところ、シーサーブログの標準のJSファイルやCSSファイルは変えられないので難しいですね。

広告を表示しない設定にしても広告関連のJSファイルは読み込まれてしまいますし。

そして、表示の重さの直接の原因は記事下に設置したYahoo!オークションの広告でした。

現在の注目商品を表示してくれるのですが、リストを作るのに時間がかかっていたようです。

広告をいろいろ削ってしまいましたが、しばらくはこれで試してみようと思います。

相変わらず、Googleアナリティクスやアドセンスの表示回数・アクセス解析結果とシーサーブログのアクセス解析結果には大きな開きがありますが・・・。
posted by まっさん at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPagerank ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。