ミラーサイト作りました。今後はそちらをメインにするかも知れません。よろしくお願いします。

あれこれ備忘録 〜はてなブログ支店〜

もしもドロップシッピング」で販売サイト作ってみました。
あれこれ商店

画期的な無料家計簿アプリでお金の流れが一目で分かる

2015年09月02日

Linux起動時にVirtualBoxの変なエラーが出る

VBoxClient: the VirtualBox kernel service is not running. Exiting.


というOSDがでるようになりました。

何故か分かりません。

考えられるのはVirtualBox-5.0をインストールしたことによる不具合。

VBoxClient: the VirtualBox kernel service is not running. Exiting. - Qiita

上のページでは、Guest Additionsを入れなおしていましたが、私の環境ではうまくいきませんでした。

dmesgには以下のようなエラー(?)がありました。

systemd-sysv-generator[24123]: Overwriting existing symlink /run/systemd/generator.late/vboxdrv.service with real service


この文字列で検索した結果、以下のようなページがヒットしました。

virtualbox.org • View topic - Debian Jessie - vboxdrv not starting automaticly [SOLVED]

apt-get purge virtualbox


すると良いとあります。当然、sudoを頭につける必要がありますね。

古いVirtualBoxは大体消したのですが、幾つか残ってしまっているようです。

試してみた所、うちのマシンでは

virtualbox (4.3.26-dfsg-2ubuntu2) を削除しています ...
virtualbox (4.3.26-dfsg-2ubuntu2) の設定ファイルを削除しています ...


と出ました。

sudo systemctl enable vboxdrv


のコマンドを試した所、ページにあるようなエラーは出ずに

Synchronizing state for vboxdrv.service with sysvinit using update-rc.d...
Executing /usr/sbin/update-rc.d vboxdrv defaults
Executing /usr/sbin/update-rc.d vboxdrv enable


と出たので大丈夫そうです。

【スーパーセールで使える・最大500円クーポン配布中!】はじめてのVirtualBox オープンソースの「仮想化ツール」の使い方を詳細解説!/清水美樹/IO編集部【後払いOK】【2500円以上送料無料】
by カエレバ


おうちで学べる仮想化のきほん
by カエレバ




データ復元ソフト
posted by まっさん at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | linux, android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425227193
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

iPagerank ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。