ミラーサイト作りました。今後はそちらをメインにするかも知れません。よろしくお願いします。

あれこれ備忘録 〜はてなブログ支店〜

もしもドロップシッピング」で販売サイト作ってみました。
あれこれ商店

画期的な無料家計簿アプリでお金の流れが一目で分かる

2015年07月30日

ttf-mscorefonts-installerのエラーを修復する

Ubuntuを14.04から15.04へアップグレードしたところ、頻繁にttf-mscorefonts-installerのエラーが発生する用になりました。

package ttf-mscorefonts-installer 3.4+nmu1ubuntu2 (utopic) fails to install/upgrade

どうやらこのエラーです。

日本語関係のサイトでは一度インストールしなおして、削除して、さらにもう一度インストールをして直す方法などが出ていますが、それでは解決しませんでした。

エラーが出る場所が実行するたびに違っているので、SourceForgeのダウンロードに失敗しているようです。

よくダウンというかメンテナンスになっていてしまったりと不安定なのでそのせいかも知れませんね。

直接ファイルをダウンロードしてみることにしました。

Microsoft's TrueType core fonts - Browse /the fonts/final at SourceForge.net


ここから全てのファイルをダウンロードします。

そしてどこか適当なディレクトリに入れておきましょう。

どこかのページに/var/lib/dpkg/info/ttf-moscorefonts-installer.postinstというファイルを編集するように書いてあったのですが、2008年のもので該当する箇所が今のファイルにはなかったので諦めました。

同じディレクトリの中にttf-moscorefonts-installer.listというファイルがあるのでそこを見るとこのパッケージによって作られると思われるフォルダやファイルの一覧が出てきました。

update-ms-fontsというのが怪しいと思ったのでそこを見てみました。

変えられそうなところはなかったのですが

echo "Please run 'dpkg-reconfigure ttf-mscorefonts-installer' to perform the installation again" >&2


という一文がありました。

早速、

sudo dpkg-reconfigure ttf-mscorefonts-installer


を実行してみると、フォントがあるディレクトリの場所を聞いてきました。

先程ダウンロードした場所をしてみました。

これでうまくいったかどうかまだわかりません。

exeファイルで実体はcabの圧縮ファイルなのでcabextractで解凍したものをディレクトリに用意しなければいけないかもしれません。

後でもう少し調べてみます。

追記
どうやらexeファイルがあるディレクトリを指定することで良いようです。

解凍が自動で行われます。

しかし、これでエラー表示が消えるかどうかはまだわかりません。

もう少し様子見したいと思います。
posted by まっさん at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | linux, android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

iPagerank ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。