ミラーサイト作りました。今後はそちらをメインにするかも知れません。よろしくお願いします。

あれこれ備忘録 〜はてなブログ支店〜

もしもドロップシッピング」で販売サイト作ってみました。
あれこれ商店

画期的な無料家計簿アプリでお金の流れが一目で分かる

2013年11月11日

A13 MID系タブレット ファイル書き換え編 その5 build.prop書き換え、system再パッケージ化

GPSやWifiや、端末情報、スクリーン解像度などの設定が書かれているのがbuild.propです。

前回、system.imgの中身を展開したsystemフォルダにあるbuild.propを開きます。所有者がrootになっていると思うので

sudo -s
gedit system/build.prop


で開きましょう。

ファームウェア展開から続けて作業を行なっている場合は、1行目は必要ありません。
Ubuntuの場合はこれで開くと思います。KNOPPIXの場合はテキストエディタが違うかも知れません。

端末情報を変更することで対応していないと表示されたり、表示されないアプリが使えるようになります。

ro.product.model=MAPAN MX713 DC
ro.product.brand=MAIXIN GROUP
ro.product.name=nuclear_pfdq88c
ro.product.device=nuclear-pfdq88c


と書かれてある場所を探します。

それぞれの行の頭に# (シャープとスペース)を入れて、コメントアウトします。
そして、以下の4行を書き加えます。

ro.product.model=Nexus 7
ro.product.brand=google
ro.product.name=nakasi
ro.product.device=grouper


同様に

# ro.build.description=nuclear_pfdq88c-eng 4.1.1 JRO03C 20130504 test-keys
# ro.build.fingerprint=softwinners/nuclear_pfdq88c/nuclear-pfdq88c:4.1.1/JRO03C/20130504:eng/test-keys
ro.build.description=nakasi-user 4.1.1 JRO03S 444012 release-keys
ro.build.fingerprint=google/nakasi/grouper:4.1.1/JRO03S/444012:user/release-keys


とします。

これで、A13 MIDをNEXUS7に偽装できました。


魔法の5行と呼ばれている、パフォーマンスを上げたり、電池の持ちを良くする方法もあります。

行末に入れてもいいのですが、最後の行に改行を入れたりなど、少し間違えると起動しなくなる可能性があるので中程に挿入することにします。

#
# ADDITIONAL_BUILD_PROPERTIES
#


と書かれている箇所を見つけ、そこの上に以下の行を追加します。

## Magical 5 Lines and Others
ro.semc.enable.fast_dormancy=true
ro.ril.disable.power.collapse=1
ro.ril.oem.ecclist=110,118,119
ro.ril.enable.a52=0
ro.ril.enable.a53=1
ro.ril.hsdpa.category=8
ro.ril.hsupa.category=5
ro.ril.hsxpa=2
ro.ril.fast.dormancy.timeout=3
ro.ril.enable.dcm.feature=1
ro.ril.disable.fd.plmn.prefix=44010
ro.ril.enable.sdr=0
ro.ril.oem.mosms.mode=1
ro.telephony.default_network=2
ro.ril.def.agps.mode=2
ro.ril.def.agps.feature=2
ro.ril.disable.power.collapse=1
pm.sleep_mode=1
debug.performance.tuning=1
video.accelerate.hw=1
net.tcp.buffersize.default=4096,87380,256960,4096,16384,256960
net.tcp.buffersize.wifi=4096,87380,256960,4096,16384,256960
net.tcp.buffersize.umts=4096,87380,256960,4096,16384,256960
net.tcp.buffersize.gprs=4096,87380,256960,4096,16384,256960
net.tcp.buffersize.edge=4096,87380,256960,4096,16384,256960
debug.sf.nobootanimation=0
ro.config.hw_menu_unlockscreen=false
persist.sys.use_dithering=0
persist.sys.purgeable_assets=1
dalvik.vm.dexopt-flags=m=y
ro.mot.eri.losalert.delay=1000
windowsmgr.max_events_per_sec=90
ro.media.enc.jpeg.quality=100
ro.media.dec.jpeg.memcap=8000000
ro.media.enc.hprof.vid.bps=8000000
ro.lge.proximity.delay=25
mot.proximity.delay=25
ENFORCE_PROCESS_LIMIT=false
MAX_SERVICE_INACTIVITY=false
MIN_HIDDEN_APPS=false
MAX_HIDDEN_APPS=false
CONTENT_APP_IDLE_OFFSET=false
EMPTY_APP_IDLE_OFFSET=false
MAX_ACTIVITIES=false
ACTIVITY_INACTIVE_RESET_TIME=false
MAX_RECENT_TASKS=false
MIN_RECENT_TASKS=false
APP_SWITCH_DELAY_TIME=false
MAX_PROCESSES=false
PROC_START_TIMEOUT=false
CPU_MIN_CHECK_DURATION=false
GC_TIMEOUT=false
SERVICE_TIMEOUT=false
MIN_CRASH_INTERVAL=false


魔法の5行と言いながら、53行ほどあります。
詳しい説明は「魔法の5行」や「magical 5 lines」で調べてみてください。

media.stagefright.enable-player=true
media.stagefright.enable-meta=true
media.stagefright.enable-scan=true
media.stagefright.enable-http=true


をコメントアウトする情報が見つかることがあると思いますが、これは古いバージョンで再生できる動画を増やす場合にしていたもので今は必要ないと思います。

後は、起動時に自動的に日本語表示されたり、日本標準時に時計が合うように

ro.product.locale.language=en
ro.product.locale.region=US




ro.product.locale.language=ja
ro.product.locale.region=JP


にしたり、

persist.sys.timezone=Europe/London
persist.sys.language=en
persist.sys.country=US


persist.sys.timezone=Asia/Tokyo
persist.sys.language=ja
persist.sys.country=JP


にしたりしてください。


それらが終わったら、systemフォルダからsystem.fexファイルを作ります。

cd tools
./mkuserimg.sh -s ../system ../new-system.fex ext4 ../temp 512M
cd ..


で、new-system.fexができます。

mv new-system.fex new_images/system.fex


で、new_imagesフォルダに移動します。

次回は、できたファイルを使って、ファームウェアを再構築します。


関連記事
A13 MID系タブレットのファームウェアを改造する 展開編
A13 MID系タブレット ファイル書き換え編 その1
A13 MID系タブレット ファイル書き換え編 その2 bootfs
A13 MID系タブレット ファイル書き換え編 その3 boot,recovery
A13 MID系タブレット ファイル書き換え編 その4 data,system
A13 MID系タブレット ファイル書き換え編 その5 build.prop書き換え、system再パッケージ化
A13 MID系タブレット ファームウェア再構築


posted by まっさん at 15:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | linux, android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
A13-MIDの関連記事一通り見させていただきました
できたらでいいのですがFirmware公開していただけないでしょうか?
Posted by 通りすがりの者 at 2013年11月23日 03:55
コメントありがとうございます。
ファームウェアはもともとがMapanのものなので、それを公開するのは問題があるんじゃないかと思ってます。

Mapanのファームウェアが動かない場合は、ここの改造をしても意味がありません。

ファームウェアを作る部分の記事をまだ書いていませんでした。

後程、アップする予定ですのでお待ちください。
Posted by まっさん at 2013年11月23日 14:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

iPagerank ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。