ミラーサイト作りました。今後はそちらをメインにするかも知れません。よろしくお願いします。

あれこれ備忘録 〜はてなブログ支店〜

もしもドロップシッピング」で販売サイト作ってみました。
あれこれ商店

画期的な無料家計簿アプリでお金の流れが一目で分かる

2011年07月11日

Android携帯メーカーはOracleにお金を払うのか?

オラクル、Android端末メーカーにライセンス料を請求か

AndroidはGoogle主導で作られたオープンソースのOSで各メーカーはこれに基づいてスマートフォンやタブレットPCを作っています。

なぜオラクルが出てくるのか?というと。。。

Oracleが「AndroidはJavaの知的所有権を侵害」とGoogleを訴える

最大で61億ドルにも - オラクル、AndroidによるJava特許侵害の被害額を算出


Androidの実行環境の技術はJavaの技術を侵害しているというのがオラクルの主張です。

Javaでコードを組んでいるのは問題ないが、それを使ってバイトコードを作ったりそれを実行する仮想マシンの技術はOracleが買収したSunのJava技術を利用しているのではないか?

ということでOracleはGoogleを訴えている訳です。


そして今回のニュースでは裁判の結果が出る前に、Android携帯を製造・販売しているメーカーにライセンス料を払えとオラクルが要求しているらしいということらしいのです。


Javaを巡るMicrosoftとSunの訴訟とどうちがうのでしょうか?

またChaiやKaffeなどのサードパーティ製のVMの扱いとどのような違いがあるのでしょうか?


GoogleはOracleのパテント訴訟を根拠レスと一蹴, オープンソースいじめの悪行と呼ぶ

Googleは当然AndroidはSunのJava技術を使っていないといって反論、反訴しているということですが、この記事の中で紹介されているように噂レベルの話として

Googleは事前にOracleかSunとJavaのライセンスに関して協議していて、決裂したあとでAndroidを発表した、ということになるとOracleにも理があるということですね。


Oracleが勝つかもしれないということが現実味を帯びてくると、いまのうちにOracleに対してライセンス料を払っておいた方が得だというメーカーも出てくるということでしょうし、Oracleもそれを狙ってのことなんでしょうかね。

さて、どうなるのでしょうか?

android用のゲーム、エミュレータを楽しみたい人のゲーム機
posted by まっさん at 16:56 | Comment(0) | java | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


iPagerank ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ランキングはこちらをクリック!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。